クコの実のパワー

この時期は春の訪れは嬉しいですが忙しくもなり、体調も崩しやすいですね。
天候や花粉などにも影響を受けやすい季節ですね。
先週のヨモギのお話にひきつづき、今日はBeautyやくぜん茶の「ヨモギとはちみつブレンド」の材料のひとつ「クコの実」の力についてです。

クコの実を乾燥させたものは「枸杞子(クコシ)」と呼ばれ、生薬としても利用されています。漢方としては「肝」に良い生薬とされており、効能としては補肝腎・明目などが挙げられています。全身疲労・めまい・頭痛・膝や腰の不調・視力低下など広く用いられているようです。
クコの実は大変多くのの栄養を含むこと・抗酸化作用が高いことからスーパーフード(スーパーフルーツ)と呼ばれています。豊富なカロテノイドを筆頭に、アミノ酸やビタミンB群、鉄分やカルシウムなどの各種ミネラル、食物繊維などの補給源として注目されています。

クコの実は様々な栄養素を含むこと・滋養強壮効果が期待されるアルカロイドを含むことなどから強壮や疲労回復に役立つと考えられています。またクコの実には胃の負担軽減効果が期待されるアミノ酸、下痢止めに有効とされるタンニンなども含まれています。
これらの成分によって胃腸の調子を整えることからも、栄養補給に繋がるでしょう。
鉄分がドライフルーツの中でもかなり多く含まれることから、貧血気味の方にも適していると考えられます。

加えてクコの実にはビタミンCやβ-カロテンなど免疫力の保持・向上に役立つビタミン類も含まれています。ビタミンCは自らが病原菌を攻撃する働きがあるほか、抗ウイルス作用を持つインターフェロンの分泌促進作用が認められています。
また間接的な働きとして、コラーゲン生成促進によるウイルス侵入抑制・抗酸化作用による免疫力低下予防、免疫強化もなども期待できますから、栄養補給と合わせて免疫力向上・風邪予防としても役立ってくれるでしょう。
その他、クコの実は以下のようなお悩みのある方に効果が期待できます。

・滋養強壮・疲労回復
・貧血・鉄分不足が気になる
・胃腸を健康に保ちたい
・免疫力を高めたい・風邪予防
・老化予防(アンチエイジング)
・血圧が気になる
・生活習慣病の予防
・冷え性気味の方
・ダイエットのサポートとして
・ストレスが多いと感じる方
・疲れ目、ドライアイ対策、視力低下、眼病の予防に
・ホルモンバランスが気になる方
・肌のアンチエイジングに(美白・透明感アップ・シミ・紫外線対策作、乾燥肌軽減・ターンオーバー促進、髪を綺麗に保ちたいなど)

体調の変化が気になりやすいこの季節も、ぜひ毎日ビューティやくぜん茶をお試しいただいて、春らしく明るい気分でお過ごしいただきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です