「冷やし九宝茶」作り方のご紹介

そろそろ暑い季節に差し掛かって参りました。
今年の夏は例年以上に暑くなるとのことですね。

ホットでも美味しい「メグスリノキの九宝茶」ですが、この夏は「冷やし九宝茶」はいかがでしょうか。

スタッフが実際に実施している作り方をご紹介します。

≪さっぱり、グビグビ飲みたい!保温瓶編≫
1. 保温瓶に「メグスリノキの九宝茶」を3パック入れる
2. 1.2リットルの熱湯を保温瓶に注ぎ入れて20分蒸らす
3. 20分後、パックを取り出し容器に移して冷やす

≪御料理と一緒に楽しみたい!やかん編≫
1. やかんで2リットルのお湯を沸かす
2. 沸騰したら、「メグスリノキの九宝茶」を5パック入れて、5分弱火で煮出す
3. 5分後、やかんからパックを取り出して冷やす

≪しっかりとしたお味 やかん(ラクチン)編≫
1. やかんで2リットルのお湯を沸かす
2. 沸騰したら、「メグスリノキの九宝茶」を5パック入れて、火を止める
3. そのまま20分程度放置
4. パックを取り出して冷やす

作り方によってお味が変化するのも「メグスリノキの九宝茶」の魅力の一つ。

是非お好みの作り方でお試しください。

濃いめのお味がお好きな方は、抽出時間を少し長めにとっていただくのもよいかと思います。

お茶のパックの持ち手部分は、保温瓶ややかんに入れる前にはずしてからお使いいただくと使いやすいです。

9種類の茶葉のブレンドティー「メグスリノキの九宝茶」で、今年の夏も元気に過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です