やくぜん茶の定義

今まで何度かご紹介してきましたビューティやくぜん茶ですが、そもそもやくぜん茶って?をもう少し詳しく説明していきたいと思います。

やくぜん茶の定義
・薬膳の考えをベースに季節や体質にあわせたお茶のこと

・使用する食材は茶葉に限らない(花、草、果実、豆など種類は多岐にわたる)

・風邪予防、健康維持、美容、リフレッシュなど用途は薬膳茶によってさまざま

・1つ以上の食材があれば薬膳茶になるが、ブレンドすることによってより効果が高まる。

・お湯に入れて蒸らすだけのものや数分間鍋などで煎じるものもある

以上が薬膳茶のポイントになります。

茶葉には体の熱を冷まし、目や頭をすっきりさせたり、のどの渇きをいやす働きがあります。なのでのどにうるおいを与える薬膳茶でもあり、熱による頭痛によい薬膳茶にもなるのです。寒さがより厳しくなるこの季節にピッタリということですね。美味しく薬膳茶を飲んで風邪も予防しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です